英会話スクール・英会話カフェのIHCWAY
ビジネス英会話をさまざまなシチュエーション別に手軽に学べます。マンツーマン英会話スクール IHCWAYのサイトでビジネス英会話の表現を英会話の例文を音声を聞きながら学ぼう。

英会話スクールIHCWAY ビジネス英会話を学ぶ 各職場のビジネス英会話

2014年12月24日 12:36

マット先生のビジネス英会話 "Deliver"

マット先生のビジネス英会話"Deliver"  


Deliverの便利な用法について 

「ピザのデリバリー」など、半ば日本語化したかのような感のあるdeliver(delivery)ですが、その意味は案外幅広く、概ね次のようなものになります。

 (...に)配達する、(...に)伝える、(...を)(...に)引き渡す、明け渡す、手渡す、(...に)加える、(...に)投げる、上げる、述べる、分娩(出産)する。

これらに加えて、さらに、注目すべき用法が有ります。 
The Time 2014年12月号に、「2014年における25の発明」という特集がされていますが、そのうちの一つに、BMWの新モデルi3が選ばれています。
以下がその説明文です。 

Excerpt(抜粋) 

・・・ So when BMW, the self-described maker of "the ultimate driving machine", announced it would start selling them, it had a high bar to clear. The i3 delivers. 

上記のdeliverは自動詞であり、成功する、成し遂げる、うまくいく、期待に副う、実現する等を意味する用法です。
よって、このセンテンスは「i3が成し遂げる」という意味となるのです。 

例文:〔動詞(+on+(代)名詞)〕〔約束・期待された結果などを〕. 
To delivery on the promise (約束を果たす) 

英語を介してのビジネスの場でも応用の利く表現ですので、注目に値するボキャブラリーです。 

参考資料:25 inventions of 2014, The Time magazine (Dec., 2014)

駅のレッスン情報

新宿渋谷恵比寿品川東京駅上野池袋浦和横浜など各駅で受けられるマンツーマン英会話教室。英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、中国語、スペイン語のマンツーマンにも対応の英会話スクール。 >>駅レッスン情報

マンツーマン英会話のIHCWAYお問い合わせ