英会話スクール・英会話カフェのIHCWAY
ビジネス英会話をさまざまなシチュエーション別に手軽に学べます。マンツーマン英会話スクール IHCWAYのサイトでビジネス英会話の表現を英会話の例文を音声を聞きながら学ぼう。

英会話スクールIHCWAY ビジネス英会話を学ぶ 各職場のビジネス英会話

2017年2月22日 15:07

ビジネス英会話で役立つ数字の表現 (金額、パーセンテージ)

ビジネスにおいて数字の増減についての英語表現
 

下記は、ビジネス英会話で、よく使われる金額やパーセンテージに関する英語で、特にprepositions ( 前置詞 ) に注意が必要です。

 
( 1 ) "The population increased/decreased by 3% in 2012."

「2012年に人口が3%増加/減少した。」

 
( 2 ) "Profits rose/fell to $1.5 million in 2014."

「2014年に利益は150万ドルに増加/減少した。」
このようにincreased /decreased のことを rose / fell とも言いす。

 
( 3 ) "Profits rose/fell by $0.5 million in 2014."

「2014年に利益は50万ドル増加/減少した。」
この文と( 2 ) の「2014年」の情報を合わせますと、利益は以前から50万ドル変化し、150万ドルにたどり着いたということです。" By " と " to " の区別に気をつけてください。

 
( 4 ) "The unemployment rate continued at 4.2% from 2012 to 2014."

「2012年から2014年失業率は4.2%のままでした。」

  
( 5 ) "Earnings stood at $96 million in 2016."

  「2016年の収益は9600 万ドルでした。」
"Earnings were $96 million" と同じ意味です。" Stood at " はよく使われます。

駅のレッスン情報

新宿渋谷恵比寿品川東京駅上野池袋浦和横浜など各駅で受けられるマンツーマン英会話教室。英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、中国語、スペイン語のマンツーマンにも対応の英会話スクール。 >>駅レッスン情報

マンツーマン英会話のIHCWAYお問い合わせ