英会話スクール・英会話カフェのIHCWAY
IHCWAYの一日一英会話。マンツーマン英会話なら英会話スクール IHCWAY。

英会話スクールIHCWAY 英会話の表現やイディオムを一日一分で学ぶ 一日一英会話

2016年12月15日 12:28

Take one for the team ( 嫌なことを引き受ける ) 英会話レッスンのJeremy先生の英語慣用句 No.1488


英会話レッスンの担当の Jeremy 先生による英語慣用句習得のための1日1英会話です。

Take one for the team


To do something undesirable so that others can succeed. To willingly make a sacrifice for the benefit of others.

他人がうまくいくように、やりたくないことをやること。
他人の有益のために、進んで自分が犠牲になること。


"I don't want to do it, but I'll take one for the team!"

それはやりたくない。でも、みんなのために自分が引き受けよう!



同僚や友人など、グループ全体のプラスのために、ある一人が雑用や苦労、罰などを嫌なことを受け入れることを言います。

もともとはスポーツ、特に野球で使われる表現で、バッターがインコーナーのボールから逃げずに投球に当たってデッドボールとなり、出塁して、同点の試合を勝ちにもっていこうとする行為です。
他に、ピッチャーがチームのために長く投球を続けること、という説もありますが、いずれにしてもチーム全体のために、ひとりの選手が犠牲になることを意味します。


ネイティブによる発音は下記のリンクをクリックしてください。

駅のレッスン情報

新宿渋谷恵比寿品川東京駅上野池袋浦和横浜など各駅で受けられるマンツーマン英会話教室。英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、中国語、スペイン語のマンツーマンにも対応の英会話スクール。 >>駅レッスン情報

マンツーマン英会話のIHCWAYお問い合わせ