英会話スクール・英会話カフェのIHCWAY
IHCWAYの一日一英会話。マンツーマン英会話なら英会話スクール IHCWAY。

英会話スクールIHCWAY 英会話の表現やイディオムを一日一分で学ぶ 一日一英会話

2018年3月 7日 10:31

Drink the Kool-Aid(うのみにする)英会話レッスンの Dustin先生の英語慣用句 No.1870

英会話レッスンの担当の Dustin先生による英語慣用句習得のための1日1英会話です。

Drink the Kool-Aid

To do something dangerous because of group pressure. 
集団の圧力によって、危険なことをする。

"I knew it wasn't safe to run across a busy street, but the others were doing it so I drank the Kool-Aid." 
車通りの激しい道路を走って渡るのは危険だとわかっていたが、他の皆がそうしているので、自分も何にも考えずにそうした。

Kool-Aid (クールエイド) とは、粉末を水に溶かして飲むタイプの一般的な清涼飲料水のことですが、過去1960年代にはこれに麻薬を混ぜて飲んでパーティーをしたり、1970年代後半には新興宗教で、教祖の指示により毒を混ぜたクールエイドを飲んで集団自殺したり、という事件が相次いだため、1980年代以降、「クールエイドを飲む」 すなわち、他人の主義を無批判に受け入れることで圧力に負ける、という軽蔑的な意味あいで用いられるようになりました。他人の意見や情報をむやみに信じる、うのみにする、ということです。

英語ネイティブによる発音は下記のリンクをクリックしてください。


駅のレッスン情報

新宿渋谷恵比寿品川東京駅上野池袋浦和横浜など各駅で受けられるマンツーマン英会話教室。英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、中国語、スペイン語のマンツーマンにも対応の英会話スクール。 >>駅レッスン情報

マンツーマン英会話のIHCWAYお問い合わせ