英会話スクール・英会話カフェのIHCWAY
IHCWAYの一日一英会話。マンツーマン英会話なら英会話スクール IHCWAY。

英会話スクールIHCWAY 英会話の表現やイディオムを一日一分で学ぶ 一日一英会話

2018年7月10日 06:48

Let the chips fall where they may(結果がどうなろうと)英会話レッスンの Momoko先生の英語慣用句 No.1990

英会話レッスンの担当の Momoko 先生による英語慣用句習得のための1日1英会話です。

Let the chips fall where they may

Definition: To let a situation unfold without thinking about the consequences.
結果を気にすることなく、状況が展開させること。

EX: I've done all I can, let the chips fall where they may.
できることを全てやったんだから、結果がどうなろうと、気にしない。

何かの出来事、とくに自分がやったことの結果を、心配や後悔することなく、なるがままに受け入れることを言います。
人がなんと言おうと、結果がどうなろうと気にするべきではないという、ことわざです。
調べてみましたところ、この chip は木片を指し、木こりは自分の仕事の主な目的、つまり丸太を切ることにだけ注意を払うべきであって、その際に生じる細かい木片については心配しなくてよい、という例えに由来しているという説と、もう一つは賭け事に用いる現金代わりの数取りチップを指している、という説がありました。

英語ネイティブによる発音は下記のリンクをクリックしてください。

駅のレッスン情報

新宿渋谷恵比寿品川東京駅上野池袋浦和横浜など各駅で受けられるマンツーマン英会話教室。英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、中国語、スペイン語のマンツーマンにも対応の英会話スクール。 >>駅レッスン情報

マンツーマン英会話のIHCWAYお問い合わせ