英会話スクール・英会話カフェのIHCWAY
IHCWAYの一日一英会話。マンツーマン英会話なら英会話スクール IHCWAY。

英会話スクールIHCWAY 英会話の表現やイディオムを一日一分で学ぶ 一日一英会話

2018年12月24日 06:55

Strain at the leash(待ちきれない)英会話レッスンの Matt先生の英語慣用句 No.2142

英会話レッスンの担当の Matt 先生による英語慣用句習得のための1日1英会話です。

Strain at the leash

Eager to start.  Impatiently.
早く始めたがる。待ちきれない。

" Both teams were straining at the leash before the referee's whistle."
両チームとも、レフェリーが始めのホイッスルを吹く前から、戦いたくて待ちきれなかった。

特に障害を目の前にして、積極的に何か行動を起こそうとすることを言います。これは犬が自分の行きたい方向やペースで、グイグイ歩いて紐を引っ張る様子から来ています。
leash とは散歩などで使う、犬の引き綱のことを言います。日本語では従来「リード」と呼んできましたが、これは和製英語なのでしょうか。本当は、このイディオムにあるように「リーシュ」と呼ぶべきもののようです。
最近は、「リーシュ」という呼び方も一般的になってきましたが、最初に聞いた時は「何のことだろう?」と思ってしまいました。
一方、「束縛から逃れようとする」という意味もありますが、これはお散歩の時というより、どこかに縛られ、逃げようとしている犬の様子と考えられます。

英語ネイティブによる発音は下記のリンクをクリックしてください。

駅のレッスン情報

新宿渋谷恵比寿品川東京駅上野池袋浦和横浜など各駅で受けられるマンツーマン英会話教室。英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、中国語、スペイン語のマンツーマンにも対応の英会話スクール。 >>駅レッスン情報

マンツーマン英会話のIHCWAYお問い合わせ