英会話スクール・英会話カフェのIHCWAY
ビジネス英会話をさまざまなシチュエーション別に手軽に学べます。マンツーマン英会話スクール IHCWAYのサイトでビジネス英会話の表現を英会話の例文を音声を聞きながら学ぼう。

英会話スクールIHCWAY ビジネス英会話を学ぶ 各職場のビジネス英会話

2014年9月26日 17:33

マット先生のビジネス英会話 海上/航空輸送の英語

jettison 


 jettisonの本来の意味は、"荒天の為, 船舶、航空機などが、危険軽減のため、貨物や装備を投棄する"(他動詞)で、投棄される物その物はjetsam (名詞)です。

 例)The crew jettisoned excess fuel for the emergency landing.    
      乗組員は余分な燃料を、緊急着陸のために投棄した。 

上記の他に、「重荷や不要なものを取り除く」「考えや計画を捨てる、断念する」という意味があります。 こちらの意味では、ビジネスの場面で使われることがあります。

日常英会話ではあまり目や耳にしないですが、インパクトを有する単語です。 

注意すべきは、jettisonは本来、jetsamを捨て去り、水泡に帰して無価値な物にする決意が前提になる上、海上/航空輸送保険証券などに主たる活躍の場がある単語ゆえ、ビジネスの場においても、単に"・・・・との引き換えに"程度の軽い言葉ではありません。 

このため、濫用すると、却って業務において逆効果を生むような場面もありうるbig wordの一つでしょう。 

但し、今後は英語の使用においても、このようなこだわりもなくなり、頻出度があがる単語かもしれません。 

 例)Our team has to jettison the project .     
        我々のチームは、そのプロジェクトを断念しなくてはならない。

駅のレッスン情報

新宿渋谷恵比寿品川東京駅上野池袋浦和横浜など各駅で受けられるマンツーマン英会話教室。英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、中国語、スペイン語のマンツーマンにも対応の英会話スクール。 >>駅レッスン情報

マンツーマン英会話のIHCWAYお問い合わせ