英会話スクール・英会話カフェのIHCWAY
IHCWAYの一日一英会話。マンツーマン英会話なら英会話スクール IHCWAY。

英会話スクールIHCWAY 英会話の表現やイディオムを一日一分で学ぶ 一日一英会話

2016年2月 1日 10:48

Cut to the chase( 本題に入る )マンツーマン英会話 Maria先生の発音付き

Cut to the chase


Leave out all the unnecessary details and just get to the main point. 
不要な詳細事項は放っておいて、まず要点に至ること。

I don't have time for all the details, just cut to the chase
細かいことまで話す時間がないから、すぐ本題に入ります。

重要でないことを先に回して時間を費やしたりせずに、重要なことをすぐに話すという意味です。

このイディオムの語源が、アクション映画のクライマックスである追跡シーンを早く観たいがために、細かいストーリーはカットして、いきなり追跡のシーンに飛ぶ、ということから生まれたということは、良く知られています。
追跡シーンといっても、当時はカーチェイスではなく、馬車でしたが、なぜそんなに追跡シーンが好まれたかといいますと、このころの映画は無声映画だったためです。
無声なので、人々の会話のシーンなどは地味過ぎて、観客には伝わりません。
一方、激しい動きのある追跡シーンは迫力もあり、観ていて楽しかったことでしょう。
このため、ストーリーの流れをカットしてまでも、早く追跡シーンが見たかったのだと考えられます。

英語ネイティブによる発音は以下をクリックしてください。

駅のレッスン情報

新宿渋谷恵比寿品川東京駅上野池袋浦和横浜など各駅で受けられるマンツーマン英会話教室。英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、中国語、スペイン語のマンツーマンにも対応の英会話スクール。 >>駅レッスン情報

マンツーマン英会話のIHCWAYお問い合わせ