英会話スクール・英会話カフェのIHCWAY
IHCWAYの一日一英会話。マンツーマン英会話なら英会話スクール IHCWAY。

英会話スクールIHCWAY 英会話の表現やイディオムを一日一分で学ぶ 一日一英会話

2016年7月24日 16:46

Hit and miss(良かったり、悪かったりする) マンツーマン英会話レッスンの Andrew 先生の英語慣用句

マンツーマン英会話レッスンの担当の Andrew 先生による英語慣用句習得のための1日1英会話です。


Hit and miss 

Uncertain or fluctuating in quality. 
Sometimes good and sometimes bad. 
質が不安定、または変わりやすいこと。
良かったり悪かったりすること。

He was a very good salesperson, but his performance these days is hit and miss.
彼はとても能力のあるセールスマンだったが、最近の結果は時には良いが、時には悪かったりする。


ヒット=うまくいく時、ミス=うまくいかない時、として、結果が良い時もあり、悪いときもあるという意味です。
また、このイディオムには「でたらめな、無計画な、運任せの」という意味もあり、その場合はhit or miss とも言われます。


マンツーマンのレッスン担当の英語ネイティブによる発音は下記のリンクをクリックしてください。

駅のレッスン情報

新宿渋谷恵比寿品川東京駅上野池袋浦和横浜など各駅で受けられるマンツーマン英会話教室。英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、中国語、スペイン語のマンツーマンにも対応の英会話スクール。 >>駅レッスン情報

マンツーマン英会話のIHCWAYお問い合わせ