英会話スクール・英会話カフェのIHCWAY
IHCWAYの一日一英会話。マンツーマン英会話なら英会話スクール IHCWAY。

英会話スクールIHCWAY 英会話の表現やイディオムを一日一分で学ぶ 一日一英会話

2016年8月29日 10:18

Come hell or high water ( 雨が降ろうと槍が降ろうと ) 英会話レッスンのMatt先生の英語慣用句

英会話レッスンの担当の Matt先生による英語慣用句習得のための1日1英会話です。


Come hell or high water

No matter what. Regardless of incident. 
なにがなんでも。何が起ころうとかまわない。

" I promised my friend I would meet him tomorrow, come hell or high water."
私は友達に約束した。明日、どんなことがあっても会いに行くよと。


hell は地獄、 high water は高潮という意味ですが、それらを困難、試練、不利な状況に例えて、「どんな困難にも負けず、何かをしようとする」という意味のイディオムになります。
日本語では「たとえ火の中水の中」「雨が降ろうと槍が降ろうと」に当たります。


英語ネイティブによる発音は下記のリンクをクリックしてください。

駅のレッスン情報

新宿渋谷恵比寿品川東京駅上野池袋浦和横浜など各駅で受けられるマンツーマン英会話教室。英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、中国語、スペイン語のマンツーマンにも対応の英会話スクール。 >>駅レッスン情報

マンツーマン英会話のIHCWAYお問い合わせ