英会話スクール・英会話カフェのIHCWAY
IHCWAYの一日一英会話。マンツーマン英会話なら英会話スクール IHCWAY。

英会話スクールIHCWAY 英会話の表現やイディオムを一日一分で学ぶ 一日一英会話

2016年9月13日 15:34

Blow a fuse ( カンカンに怒る ) 英会話レッスンのMatt先生の英語慣用句

英会話レッスンの担当の Matt先生による英語慣用句習得のための1日1英会話です。


Blow a fuse

To be very angry. A sudden temper. 

激怒する。急な怒り。


" When I told my brother I had borrowed his computer today, he blew a fuse!"

今日、コンピューターを借りたよ、と兄に言ったら、カンカンになって怒った。

直訳すれば、blow a fuse とは、通常ヒューズが飛ぶことを言います。

ちなみにヒューズとは電力機器や電力回路に内蔵された部品で、その機能は簡単に言えば、何らかの異常によって機器や回路に許容量を超えた電流が流れた場合、ヒューズ内の合金部品が溶けることによって回路を開き、機器や回路を保護するというものです。
日本語でヒューズが溶けることを正式には「溶断する」といい、一般には「切れる」又は「飛ぶ」といいますが、英語でも"blow""melt"といいます。

この、ヒューズが飛ぶ様子を、怒りを爆発させる様子に例えたイディオムで、怒りのあまり怒鳴ったり暴れたりする事を意味する口語となります。

英語ネイティブによる発音は下記のリンクをクリックしてください。

駅のレッスン情報

新宿渋谷恵比寿品川東京駅上野池袋浦和横浜など各駅で受けられるマンツーマン英会話教室。英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、中国語、スペイン語のマンツーマンにも対応の英会話スクール。 >>駅レッスン情報

マンツーマン英会話のIHCWAYお問い合わせ