英会話スクール・英会話カフェのIHCWAY
IHCWAYの一日一英会話。マンツーマン英会話なら英会話スクール IHCWAY。

英会話スクールIHCWAY 英会話の表現やイディオムを一日一分で学ぶ 一日一英会話

2016年9月21日 11:18

You reap what you sow ( 因果応報 ) 英会話レッスンのMatt先生の英語慣用句 No.1406

英会話レッスンの担当の Matt先生による英語慣用句習得のための1日1英会話です。 


You reap what you sow


The realization of one's actions or decisions. 

その人のとった行動や決断が、実現すること。

" She was a good office junior, and I always tried to give her the best advice over the years. Now she is preparing to become the new company CEO. It's true what they say; you reap what you sow!" 

彼女は優秀な若手社員であったし、私も何年にもわたって彼女に最善のアドバイスを送るよう努めてきた。
今、彼女は新会社のCEOとなる準備を進めている。
このように諺で言われるのは確かに真実だ。「人は自分で蒔く種を自分で刈り取る。」


reap は「刈り取る、収穫する」、 sowは 「蒔く」 という動詞ですので直訳すれば「自分が蒔くものを自分で刈り入れる」となります。
もう少し詳しくいいますと、自分が種をまいて実った作物を収穫する、ということです。
これは聖書に由来することわざで、種を蒔くことを自らのあらゆる面においての行動、刈り取ることを自分に返ってくる結果に例えています。
つまり、自分の行動したとおり ( あるいはそれ以上 ) の報いや成果が返ってくる、という意味になります。

この諺は良い意味にも悪い意味にも使われますので、日本語でいえば「自業自得」ではなく、「因果応報」といえるでしょう。


英語ネイティブによる発音は下記のリンクをクリックしてください。

駅のレッスン情報

新宿渋谷恵比寿品川東京駅上野池袋浦和横浜など各駅で受けられるマンツーマン英会話教室。英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、中国語、スペイン語のマンツーマンにも対応の英会話スクール。 >>駅レッスン情報

マンツーマン英会話のIHCWAYお問い合わせ