英会話スクール・英会話カフェのIHCWAY
IHCWAYの一日一英会話。マンツーマン英会話なら英会話スクール IHCWAY。

英会話スクールIHCWAY 英会話の表現やイディオムを一日一分で学ぶ 一日一英会話

2016年10月 2日 22:19

Six ways to Sunday ( あらゆる手を使って ) 英会話レッスンのMatt先生の英語慣用句 No.1416

英会話レッスンの担当の Matt先生による英語慣用句習得のための1日1英会話です。 

Six ways to Sunday

Completely or comprehensively. 
完全に、徹底的に

" The end of year reports are due, and I still haven't finished last months sales figures. Looks like I'll be working six ways to Sunday!"

年末のレポートがもうすぐ期限だ。私はまだ最後の数か月の売り上げ額が出せていない。どうやら、あらゆる手段を使うべきのようだ!

Six ways from Sunday は、この数百年の間に、たくさんの変化を経てきたイディオムといわれます。現在の意味は「可能な手段を使って全部やりつくすこと」 ですが、このイディオムが生まれた18世紀中ごろには、both ways from Sunday two ways from Sunday といわれていました。
もともとは、目の焦点が合わないために、右目と左目が別の方向を向いている、という状態の人を表したものでしたが、後に、ものごとを斜めに見るという比喩に使われるようになりました。
ところが19世紀の中ごろには、なぜか数が増えてnine ways from Sunday とも言われるようになり、「困っている」という意味に進化しました。
そして、19世末にはアメリカにおいて、「あらゆる可能な手段で」という意味に再び進化しました。
数もバリエーションがいくつもあり、six, seven, nine a thousand まであります。
また前置詞も from 以外に to for もありますが、曜日だけは日曜日と決まっているそうです。 


英語ネイティブによる発音は下記のリンクをクリックしてください。

駅のレッスン情報

新宿渋谷恵比寿品川東京駅上野池袋浦和横浜など各駅で受けられるマンツーマン英会話教室。英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、中国語、スペイン語のマンツーマンにも対応の英会話スクール。 >>駅レッスン情報

マンツーマン英会話のIHCWAYお問い合わせ