英会話スクール・英会話カフェのIHCWAY
IHCWAYの一日一英会話。マンツーマン英会話なら英会話スクール IHCWAY。

英会話スクールIHCWAY 英会話の表現やイディオムを一日一分で学ぶ 一日一英会話

2016年10月 3日 09:55

Take no prisoners(情けをかけない、熱心な) 英会話レッスンのMatt先生の英語慣用句 No.1417

英会話レッスンの担当の Matt先生による英語慣用句習得のための1日1英会話です。 


Take no prisoners

Without mercy or sympathy. 
慈悲や同情の気持ちを持たない。


" He was late for work again today, and I think that's only the second time this year, but he was fired!...They really take no prisoners in this place."

彼は今日もまた遅刻した。だが、今年になってたったの2度目だ。それなのに、彼は解雇された!
ここは本当に情け容赦ない会社だ。

このイディオムは、戦場をイメージするとわかりやすいかもしれません。
take no prisoners とは直訳すると、「捕虜にしない」ということです。
では、捕まえた敵を捕虜にしないで逃がしてあげるのかというと、ぜんぜん逆で、「捕虜にするよりかは殺してしまう」という意味になります。

比喩としては、上記のように無慈悲な様子を「相手や目的にして、断固として立ち向かう、なりふり構わず突進する」といった、きわめて熱心であるという意味で用いられます。


英語ネイティブによる発音は下記のリンクをクリックしてください。

駅のレッスン情報

新宿渋谷恵比寿品川東京駅上野池袋浦和横浜など各駅で受けられるマンツーマン英会話教室。英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、中国語、スペイン語のマンツーマンにも対応の英会話スクール。 >>駅レッスン情報

マンツーマン英会話のIHCWAYお問い合わせ