英会話スクール・英会話カフェのIHCWAY
IHCWAYの一日一英会話。マンツーマン英会話なら英会話スクール IHCWAY。

英会話スクールIHCWAY 英会話の表現やイディオムを一日一分で学ぶ 一日一英会話

2016年10月24日 11:18

Bear the brunt ( 矢面に立つ ) 英会話レッスンの Matt 先生の英語慣用句 No.1437

英会話レッスンの担当の Matt 先生による英語慣用句習得のための1日1英会話です。


Bear the brunt

To take the most responsibility for something. To suffer the consequences. 
重大な責任をとる。結果や影響に苦しむ。


" The players' poor performance recently will cost the club, but it's the manager who will bear the brunt of the criticism."
近頃の選手の悪い成績はクラブに負担をかけるだろう。だが、批判の矢面に立つのは、マネジャーである。


bear the brunt of ・・・ という形で用いられ、何か不愉快なことや有害なこと、特に攻撃などのおおかたの影響をこうむるという意味になります。
このイディオムでは攻撃の矛先や、打撃による衝撃を意味する brunt を、敵からの主要な攻撃力という意味で用いています。
防衛側の最前線は、この攻撃を真正面から受けながら、持ちこたえなければならない、という状況です。



英語ネイティブによる発音は下記のリンクをクリックしてください。

駅のレッスン情報

新宿渋谷恵比寿品川東京駅上野池袋浦和横浜など各駅で受けられるマンツーマン英会話教室。英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、中国語、スペイン語のマンツーマンにも対応の英会話スクール。 >>駅レッスン情報

マンツーマン英会話のIHCWAYお問い合わせ