英会話スクール・英会話カフェのIHCWAY
IHCWAYの一日一英会話。マンツーマン英会話なら英会話スクール IHCWAY。

英会話スクールIHCWAY 英会話の表現やイディオムを一日一分で学ぶ 一日一英会話

2016年11月 3日 22:38

Bane of one's life ( 悩みの種 ) 英会話レッスンの Matt 先生の英語慣用句 No.1446

英会話レッスンの担当の Matt 先生による英語慣用句習得のための1日1英会話です。

Bane of one's life

Something or someone who is the cause of unhappiness.

不幸のもととなるものや人のこと。


" The early morning commute is always too busy on a weekday. It's the bane of my life!"

早朝の通勤時間は平日いつも非常に混んでいる。これが私の悩みの種です!



bane とは、致命傷、破滅、死、またはそれらのもととなる原因という意味の名詞です。
bane of ・・・として、・・・の悩みの種という意味になりますが、通常、さほど真剣な悩みについてではなく、軽い愚痴や不満のような感覚で用いられます。

ただし、現在では、この 'bane' という単語は、この 'the bane of my/his/her life' という表現以外にはほとんど使われません。
'bane' とは非常に古い英語で、もともとは「殺人者」なる意味を持っていましたが、月日が経つにつれ「毒」を意味するようになったといわれます。
この「毒」という意味では、今も毒を持つ植物の名前の一部に残っています。例えば、henbane (めんどり+毒)という植物がそれです。
また殺鼠剤はratsbane(ねずみ+毒)といいます。


英語ネイティブによる発音は下記のリンクをクリックしてください。

駅のレッスン情報

新宿渋谷恵比寿品川東京駅上野池袋浦和横浜など各駅で受けられるマンツーマン英会話教室。英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、中国語、スペイン語のマンツーマンにも対応の英会話スクール。 >>駅レッスン情報

マンツーマン英会話のIHCWAYお問い合わせ