英会話スクール・英会話カフェのIHCWAY
IHCWAYの一日一英会話。マンツーマン英会話なら英会話スクール IHCWAY。

英会話スクールIHCWAY 英会話の表現やイディオムを一日一分で学ぶ 一日一英会話

2016年11月 5日 12:06

Whistle in the dark( 空元気を出す) 英会話レッスンの Matt 先生の英語慣用句 No.1448

英会話レッスンの担当の Matt 先生による英語慣用句習得のための1日1英会話です。

Whistle in the dark

To hide fear or pretend to be brave. 

恐怖心を隠す。勇敢なふりをする。


" My boss was joking happily with his staff this morning, but he knows that profits are down on last year; it's just whistling in the dark."

私の上司は今朝、スタッフと元気そうに冗談を言っていたが、売り上げが去年よりダウンしていることを知っているのだ。空元気なのだ。

直訳すると、「暗闇の中で口笛を吹く」となります。
これは、恐怖心や弱気な気持ちを隠して、自信があるように強がってみせることを意味します。
由来は、暗闇の中で元気そうに口笛を吹いて、怖さを紛らわすことから来ているといわれています。

その他、あまりよくも知らないくせに知ったかぶりで言うことや、誰もそう思ってないのに、ひとり良い結果になるに違いないと楽観的に信じ込むことなどにも使われるようです。

日本人としては、暗闇の中で口笛を吹くほうがもっと怖い気がしますが、文化の差でしょうか。


英語ネイティブによる発音は下記のリンクをクリックしてください。

駅のレッスン情報

新宿渋谷恵比寿品川東京駅上野池袋浦和横浜など各駅で受けられるマンツーマン英会話教室。英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、中国語、スペイン語のマンツーマンにも対応の英会話スクール。 >>駅レッスン情報

マンツーマン英会話のIHCWAYお問い合わせ