英会話スクール・英会話カフェのIHCWAY
IHCWAYの一日一英会話。マンツーマン英会話なら英会話スクール IHCWAY。

英会話スクールIHCWAY 英会話の表現やイディオムを一日一分で学ぶ 一日一英会話

2016年11月15日 12:18

Neither here nor there ( 取るに足りない ) 英会話レッスンの Jeremy 先生の英語慣用句 No.1458

英会話レッスンの担当の Jeremy 先生による英語慣用句習得のための1日1英会話です。


Neither here nor there


To be inconsequential. To have no importance or relevance. 

重要性が低い。関連がない。


"Whether you like the task or not is neither here nor there. You'll do it anyways because it's your job."

あなたがこの任務が好きかどうかなんて、どうでもいい。いずれにせよ、その仕事をするんだ。なぜならそれはあなたの仕事だからだ。

neither とは、「二者のうちのどちらも ・・・ でない」 という意味であり、neither・・・nor・・・という形で用いられます。
つまり、直訳すれば、ここでもあそこでもない、となるのですが、この本来の意味とはかかわらずに「重要でない」 「取るに足らない」 ということを表す決まり文句です。

ネイティブによる発音は下記のリンクをクリックしてください。

駅のレッスン情報

新宿渋谷恵比寿品川東京駅上野池袋浦和横浜など各駅で受けられるマンツーマン英会話教室。英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、中国語、スペイン語のマンツーマンにも対応の英会話スクール。 >>駅レッスン情報

マンツーマン英会話のIHCWAYお問い合わせ