英会話スクール・英会話カフェのIHCWAY
IHCWAYの一日一英会話。マンツーマン英会話なら英会話スクール IHCWAY。

英会話スクールIHCWAY 英会話の表現やイディオムを一日一分で学ぶ 一日一英会話

2016年11月28日 11:51

Wild-goose chase(無駄追い)英会話レッスンのDustin先生の英語慣用句 No.1471

英会話レッスンの担当の Dustin 先生による英語慣用句習得のための1日1英会話です。

To go on a wild-goose chase


To do something pointless.

無意味なことをする。


"We're on a wild-goose chase. We won't find anything here."

我々は無駄骨を折っている。ここでは何も見つからないだろう。


得られぬものを無駄に追い求めること、つまり骨折り損や無駄追いをするという意味になります。
とても古い表現で、16世紀末のシェークスピアのロミオとジュリエットにも登場します。
その古さゆえかもしれませんが、語源にも諸説あります。主なものとしては、この表現を見ると、野生のガン(雁)の狩猟を連想しますが、もともとは馬のレースの一種で、一頭の馬がリードして先を走り、その後を複数の馬が空を飛ぶガンの群れを真似してV字の隊列を組んで走る競技のことを指していました。
しかし時代が下るにつれ徐々に意味が変わり、野生のガンを狩ることが大変で、しばしば骨折り損に終わることに関連付けられていったようです。

wild goose chase とハイフンなしで表記される場合もありますが、そうするとwild chase となり意味合いが変わってきます。あくまでも wild goose であるので、wild-goose と、しっかりハイフンでつなげて、意味を明確にしたほうが良いとされています。


ネイティブによる発音は下記のリンクをクリックしてください。

駅のレッスン情報

新宿渋谷恵比寿品川東京駅上野池袋浦和横浜など各駅で受けられるマンツーマン英会話教室。英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、中国語、スペイン語のマンツーマンにも対応の英会話スクール。 >>駅レッスン情報

マンツーマン英会話のIHCWAYお問い合わせ