英会話スクール・英会話カフェのIHCWAY
IHCWAYの一日一英会話。マンツーマン英会話なら英会話スクール IHCWAY。

英会話スクールIHCWAY 英会話の表現やイディオムを一日一分で学ぶ 一日一英会話

2016年12月 1日 13:23

By the skin of one's teeth ( ぎりぎり逃れる ) 英会話レッスンのDustin先生の英語慣用句 No.1474

英会話レッスンの担当の Dustin 先生による英語慣用句習得のための1日1英会話です。

By the skin of one's teeth

Just barely.
すれすれで。ぎりぎりで。


"I made it by the skin of my teeth. The deadline was only one minute away."

ぎりぎりで済ませたよ。締め切りのわずか1分前だった。



この言葉の語源は古く、旧約聖書のヨブ記の一節「 私の骨は皮と肉につき、私はわずかに歯の皮をもって逃れた」から来ており、ヘブライ語を英語に訳したものです。
歯に皮はありませんので、もちろん例えであり、もし歯に皮があったとすると、皮膚よりも薄いはずで、それほど極わずかの距離である、と強調したいのです。
いわゆる「間一髪」であり、際どいところで災難を逃れるという意味です。
 


ネイティブによる発音は下記のリンクをクリックしてください。

駅のレッスン情報

新宿渋谷恵比寿品川東京駅上野池袋浦和横浜など各駅で受けられるマンツーマン英会話教室。英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、中国語、スペイン語のマンツーマンにも対応の英会話スクール。 >>駅レッスン情報

マンツーマン英会話のIHCWAYお問い合わせ