英会話スクール・英会話カフェのIHCWAY
IHCWAYの一日一英会話。マンツーマン英会話なら英会話スクール IHCWAY。

英会話スクールIHCWAY 英会話の表現やイディオムを一日一分で学ぶ 一日一英会話

2017年1月29日 12:02

No room to swing a cat ( 狭苦しい ) 英会話レッスンのDustin先生の英語慣用句 No.1533

英会話レッスンの担当の Dustin 先生による英語慣用句習得のための1日1英会話です。


No room to swing a cat


A very confined space. 

非常に狭い空間。


"Wow, it's tiny in here. There's no room to swing a cat!"  

わぁ、ここは小さいな。ずいぶんと狭苦しい!


Not enough room ・・・ともいいますが、直訳すると「猫を振り回す余地がない」となります。
room は部屋という意味の他に、空間的な余裕、余っているスペースという意味もあります。

日本語でいうところの「猫の額ほどの場所」です。同じく狭い場所を示し、猫を使ったフレーズですが、英語では「猫を振り回す」となる。文化の違いでしょうか、表現の差が興味深いですね。

振り回すものが実際の「猫」なのか、それとも17世紀の船員を罰するために用いられたcat-o'-nine-tails(九尾の猫)というお仕置き用の鞭なのか、諸説あるようですが、まだはっきりとはわからないようです。


ネイティブによる発音は下記のリンクをクリックしてください。

駅のレッスン情報

新宿渋谷恵比寿品川東京駅上野池袋浦和横浜など各駅で受けられるマンツーマン英会話教室。英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、中国語、スペイン語のマンツーマンにも対応の英会話スクール。 >>駅レッスン情報

マンツーマン英会話のIHCWAYお問い合わせ