英会話スクール・英会話カフェのIHCWAY
IHCWAYの一日一英会話。マンツーマン英会話なら英会話スクール IHCWAY。

英会話スクールIHCWAY 英会話の表現やイディオムを一日一分で学ぶ 一日一英会話

2017年3月20日 16:05

Chewing the fat( 世間話する )英会話レッスンの Dustin 先生の英語慣用句 No.1582

英会話レッスンの担当の Dustin 先生による英語慣用句習得のための1日1英会話です。


Chewing the fat


Gossiping or making small talk. 

噂話をする、世間話をする。


"We were supposed to be working, but we sat at our desks telling stories and chewing the fat all day." 

私たちは仕事をする予定になっていたが、みなデスクつきながら、一日中、話をしたり、噂をしたりした。

chew the fat とは、直訳すれば 「 脂肪を噛む 」 となります。
しかし、これはイディオムとして 「 気楽におしゃべりする、井戸端会議をする」という意味に用いられます。また、他に 「 愚痴をこぼす、不平を言う 」 という意味もあります。
本来の意味からは想像もつかない意味になっていますが、その由来についてはいくつかの説があります。
ひとつには、みなで食事をした後、お皿に残った脂身を口に入れて噛みながら、雑談に興じたということ。もうひとつは、長い航海の際に、食事は塩漬けの牛肉や豚であることが多かったのですが、脂身はすっかり硬くなっており、船乗りたちは、その硬い脂身をクチャクチャと噛みながら辛い航海生活について愚痴をこぼしたということです
ただ、結局のところ、おしゃべりするときの顎の動きが、何かを噛む時のそれに似ているからだろうとも考えられています。
西洋の食文化を感じさせる英語表現ですね。


ネイティブによる発音は下記のリンクをクリックしてください。

駅のレッスン情報

新宿渋谷恵比寿品川東京駅上野池袋浦和横浜など各駅で受けられるマンツーマン英会話教室。英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、中国語、スペイン語のマンツーマンにも対応の英会話スクール。 >>駅レッスン情報

マンツーマン英会話のIHCWAYお問い合わせ