英会話スクール・英会話カフェのIHCWAY
IHCWAYの一日一英会話。マンツーマン英会話なら英会話スクール IHCWAY。

英会話スクールIHCWAY 英会話の表現やイディオムを一日一分で学ぶ 一日一英会話

2017年6月17日 10:34

A picture is worth a thousand words( 1枚の絵が多くを語る )英会話レッスンの Matt 先生の英語慣用句 No.1626

英会話レッスンの担当の Matt 先生による英語慣用句習得のための1日1英会話です。


A picture is worth a thousand words


An image or picture describes or explains something better than words.

絵や写真は言葉よりもよく物事を描写、説明する。


" I was looking back over last year's office party,  and I could see the new manager was unhappy.  Who would think that a few weeks later he would resign.They say a picture is worth a thousand words."

私は去年行われた事務所のパーティーの写真を見返していた。すると、新しいマネジャーは嬉しくなさそうな顔で写っていた。この数週間後に彼が辞めるなんて、誰も思わなかった。たった一枚の写真が多くのことを物語っている。


この言葉は、1920年代初頭の、印刷技術に関する書籍に出てきたのが最初といわれています。
直訳すると、1枚の絵は1000の言葉に匹敵する、となりますが、文字どおり絵や写真を見ることの方が、言葉を山ほど用いて文章で説明するよりも、効果的であるという意味です。

百聞は一見にしかず、との日本の諺に該当するとされることがありますが、この諺は漢書の故事が語源で、中国から伝来した非常に古いものなので、完全にイコールではないようです。
百聞は一見にしかずの「百聞」は、たしかに自分の目で見ることではありますが、実物や現場であって、絵や写真を見ることではないからです。


ネイティブによる発音は下記のリンクをクリックしてください。

駅のレッスン情報

新宿渋谷恵比寿品川東京駅上野池袋浦和横浜など各駅で受けられるマンツーマン英会話教室。英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、中国語、スペイン語のマンツーマンにも対応の英会話スクール。 >>駅レッスン情報

マンツーマン英会話のIHCWAYお問い合わせ