英会話スクール・英会話カフェのIHCWAY
IHCWAYの一日一英会話。マンツーマン英会話なら英会話スクール IHCWAY。

英会話スクールIHCWAY 英会話の表現やイディオムを一日一分で学ぶ 一日一英会話

2017年10月28日 07:17

Like there's no tomorrow(大急ぎでやる)英会話レッスンの Matt 先生の英語慣用句 No.1758

英会話レッスンの担当の Matt  先生による英語慣用句習得のための1日1英会話です。

Like there's no tomorrow

Doing something quickly.
何かを大急ぎでやること。

" I knew the project deadline was approaching, and they were working like there's no tomorrow in the office today."
プロジェクトの締め切りが違づいていたようだった。彼らは今日、職場で大急ぎでドンドン仕事をこなしていた。

直訳すると、「明日がないかのように 」 となりますが、文字通りの意味です。つまり、今日が人生に残された最後の一日というように、結果がどうなろうとかまわずに、大急ぎで何かをドンドン行うことを言います。
この表現を聞いて、 『 俺たちに明日はない 』 という有名なアメリカ映画を思い出しました。しかし、この映画の原題は " Bonnie and Clyde " だそうです。原題とまったく違う邦題をつけたのですね。しかし、大変魅力のあるタイトルを、ずいぶんうまくつけたものです。

ネイティブによる発音は下記のリンクをクリックしてください。

駅のレッスン情報

新宿渋谷恵比寿品川東京駅上野池袋浦和横浜など各駅で受けられるマンツーマン英会話教室。英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、中国語、スペイン語のマンツーマンにも対応の英会話スクール。 >>駅レッスン情報

マンツーマン英会話のIHCWAYお問い合わせ