英会話スクール・英会話カフェのIHCWAY
IHCWAYの一日一英会話。マンツーマン英会話なら英会話スクール IHCWAY。

英会話スクールIHCWAY 英会話の表現やイディオムを一日一分で学ぶ 一日一英会話

2017年11月 3日 10:24

Pin money(少額のお金)英会話レッスンの Matt 先生の英語慣用句 No.1764

英会話レッスンの担当の Matt  先生による英語慣用句習得のための1日1英会話です。

Pin money

Non essential or surplus income.
必要でないお金。余分なお金。

" Every Saturday night I serve drinks at the local sports club.  It's pin money for my beauty treatments."
土曜の夜、私は地元のスポーツクラブで飲み物係をしている。そこで稼いだお金は美容代のためのへそくりになります。

Pin money の語源は、もともとは17世紀に遡り、一家の主が、妻や娘が自由に使える小遣いとして渡していたお金を指しました。当時の女性の服装には装飾が多く、また髪を結うために、それらを留めたり、まとめたりするのにはピンが欠かせなかったそうです。ピンは、たくさんの数が必要で、かつ値段もけっこうしたといい、女性たちはピンを買うために、そのような小遣いが必要だったと言われています。このため pin money と呼ぶようになったと言われています。
現在では広く、ちょっとした小遣いやへそくりを意味します。

ネイティブによる発音は下記のリンクをクリックしてください。

駅のレッスン情報

新宿渋谷恵比寿品川東京駅上野池袋浦和横浜など各駅で受けられるマンツーマン英会話教室。英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、中国語、スペイン語のマンツーマンにも対応の英会話スクール。 >>駅レッスン情報

マンツーマン英会話のIHCWAYお問い合わせ