英会話スクール・英会話カフェのIHCWAY
IHCWAYの一日一英会話。マンツーマン英会話なら英会話スクール IHCWAY。

英会話スクールIHCWAY 英会話の表現やイディオムを一日一分で学ぶ 一日一英会話

2018年2月 2日 10:51

At the crossroads(岐路に立つ)英会話レッスンの Matt 先生の英語慣用句 No.1855

英会話レッスンの担当の Matt 先生による英語慣用句習得のための1日1英会話です。

At the crossroads

The time when an important decision or choice has to be made.
重要な決断や選択がなされるべき時。

" With new competition in the area and a rapidly changing market place, the corporation finds itself at a crossroads in its history."
その地域における新たな競争や、急速な市場の変化によって、会社は創業以来の岐路に立っていることを自覚している。

crossroadsとは、道が直角に交差する十字路や交差点を意味します。注意が必要なのは、複数形なのに、冠詞は通常 a を伴い、単数扱いになるということです。
分かれ道を選択の分かれ目に例えるのは日本語も同様ですが、岐路や交差点が 「重大な決定を下すべき時」 の比喩となっています。


ネイティブによる発音は下記のリンクをクリックしてください。

駅のレッスン情報

新宿渋谷恵比寿品川東京駅上野池袋浦和横浜など各駅で受けられるマンツーマン英会話教室。英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、中国語、スペイン語のマンツーマンにも対応の英会話スクール。 >>駅レッスン情報

マンツーマン英会話のIHCWAYお問い合わせ