英会話スクール・英会話カフェのIHCWAY
IHCWAYの一日一英会話。マンツーマン英会話なら英会話スクール IHCWAY。

英会話スクールIHCWAY 英会話の表現やイディオムを一日一分で学ぶ 一日一英会話

2018年5月26日 23:07

Part of the furniture(目立たぬ存在)英会話レッスンの Matt 先生の英語慣用句 No.1946

英会話レッスンの担当の Matt 先生による英語慣用句習得のための1日1英会話です。

Part of the furniture

A natural part of things.  A familiar person.
自然な一部となっている。おなじみの人物。

" I've only been at the company for two years now, and already I feel like I'm part of the furniture!"
私はこの会社に勤めてまだ2年にしかならないが、すでに存在感ゼロな気がする!

be 動詞+part of the furniture という形で用いられ、part には何の冠詞もつきませんので要注意です。
直訳すると、家具の一部となりますが、これは、ある仕事を長年し続けたり、いつも同じ場所にずっといることによって、環境の一部とみなされることを言います。
家の家具はいつも部屋にあって当然で、気に留めることもありません。まるで家具の一部のように目立たない人や物、古株でも存在感のない人と言った意味ですが、何ともうまいたとえですね。

英語ネイティブによる発音は下記のリンクをクリックしてください。

駅のレッスン情報

新宿渋谷恵比寿品川東京駅上野池袋浦和横浜など各駅で受けられるマンツーマン英会話教室。英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、中国語、スペイン語のマンツーマンにも対応の英会話スクール。 >>駅レッスン情報

マンツーマン英会話のIHCWAYお問い合わせ