英会話スクール・英会話カフェのIHCWAY
IHCWAYの一日一英会話。マンツーマン英会話なら英会話スクール IHCWAY。

英会話スクールIHCWAY 英会話の表現やイディオムを一日一分で学ぶ 一日一英会話

2018年6月 8日 15:34

The ball is in one's court(次は・・・の番です)英会話レッスンの Momoko先生の英語慣用句 No.1958

英会話レッスンの担当の Momoko 先生による英語慣用句習得のための1日1英会話です。

The ball is in one's court

Definition: It's up to you to make the next decision.
次の決定はあなたに任されています。

EX: We all made project proposals but the ball is in his court now to choose which one to go with.
私たちは各自プロジェクトの提案を作ったが、どれにするかは彼次第だ。

One has the responsibility for further action, especially after someone else previously held responsibility. The phrase originated in tennis.
ボールはあなたのコートにあります、との意味からスポーツ由来のイディオムだと想像ができますが、語源はテニスだそうです。
「・・・次第だ」 「次は・・・の番だ」 を意味する定型文で、特に、それまで他の誰かが責任を持っていたことについて、次のアクションの責任をとるのは君の番だ、という場合に使われます。

英語ネイティブによる発音は下記のリンクをクリックしてください。

駅のレッスン情報

新宿渋谷恵比寿品川東京駅上野池袋浦和横浜など各駅で受けられるマンツーマン英会話教室。英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、中国語、スペイン語のマンツーマンにも対応の英会話スクール。 >>駅レッスン情報

マンツーマン英会話のIHCWAYお問い合わせ