英会話スクール・英会話カフェのIHCWAY
IHCWAYの一日一英会話。マンツーマン英会話なら英会話スクール IHCWAY。

英会話スクールIHCWAY 英会話の表現やイディオムを一日一分で学ぶ 一日一英会話

2018年6月13日 07:06

Drastic times call for drastic measures(厳しい時には思い切った手が必要)英会話レッスンの Momoko先生の英語慣用句 No.1963

英会話レッスンの担当の Momoko 先生による英語慣用句習得のための1日1英会話です。

Drastic times call for drastic measures

Definition: In extreme circumstances it is necessary to take drastic actions.
極端な状態には極端な行動が必要だ。

EX: The company had to let go 10 employees due to budget cuts. Drastic times call for drastic measures. 
会社は10名の従業員を経費削減のため解雇せざるを得なかった。極めて厳しい状況下では、思い切った方策が必要だ。

call for は句動詞で、「・・・を要求する、・・・が必要だ」 といった意味で、もともとは" Desperate diseases must have desperate remedies" という諺からきているそうです。重病には思い切った療法が必要だ、ということですが、実際の病気のみを指しているわけではなく、困難な状態や極限の状況との意味もこめられています。
このremedy という言葉には単に薬という意味だけではなく、治療や救済策、改善という意味があり、measure のもつ手段、方策という意味に通じています。

英語ネイティブによる発音は下記のリンクをクリックしてください。

駅のレッスン情報

新宿渋谷恵比寿品川東京駅上野池袋浦和横浜など各駅で受けられるマンツーマン英会話教室。英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、中国語、スペイン語のマンツーマンにも対応の英会話スクール。 >>駅レッスン情報

マンツーマン英会話のIHCWAYお問い合わせ