英会話スクール・英会話カフェのIHCWAY
IHCWAYの一日一英会話。マンツーマン英会話なら英会話スクール IHCWAY。

英会話スクールIHCWAY 英会話の表現やイディオムを一日一分で学ぶ 一日一英会話

2018年7月23日 12:02

Ride roughshod(好き勝手にふるまう)英会話レッスンの Matt先生の英語慣用句 No.2004

英会話レッスンの担当の Matt 先生による英語慣用句習得のための1日1英会話です。

Ride roughshod

Not care about other people's feelings.
他の人の気持ちを意に介さない。

"The mood in the city was nervous after stock prices fell significantly. And news of a spike in interest rates from the ministry only seemed to ride roughshod over this."
町の雰囲気は株価が暴落して以来、神経質になっている。そして政府からの金利の上昇のニュースはこの雰囲気を無視した勝手なもののようにしか見えなかった。

roughshod とは聞きなれない単語ですが、「馬がスパイク蹄鉄をつけた」という形容詞で、古い言葉です。このスパイク蹄鉄とは、戦場で馬の足に履かせたもので、けん引力が強くなると同時に、馬から落ちてきた敵の兵士を踏みつぶすための武器にもなったということです。このため野蛮な行為という意味で用いられるようになりました。
ride roughshod over ・・・ という形で、・・・ の気持ちや迷惑を考えずに勝手にふるまうことを表します。

英語ネイティブによる発音は下記のリンクをクリックしてください。

駅のレッスン情報

新宿渋谷恵比寿品川東京駅上野池袋浦和横浜など各駅で受けられるマンツーマン英会話教室。英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、中国語、スペイン語のマンツーマンにも対応の英会話スクール。 >>駅レッスン情報

マンツーマン英会話のIHCWAYお問い合わせ