英会話スクール・英会話カフェのIHCWAY
IHCWAYの一日一英会話。マンツーマン英会話なら英会話スクール IHCWAY。

英会話スクールIHCWAY 英会話の表現やイディオムを一日一分で学ぶ 一日一英会話

2018年9月30日 10:49

Too close to call(勝敗のつかない接戦)英会話レッスンの Momoko先生の英語慣用句 No.2070

英会話レッスンの担当の Momoko 先生による英語慣用句習得のための1日1英会話です。

Too close to call

Definition: Too close of a competition to recognize a winner
競争の結果が僅差のため、勝者が誰か判定できない。

EX: That race was too close to call. We will need to wait for the replay.
そのレースは僅差のため勝敗の予測がつかなかった。このため、再試合を待つしかない。

この表現はスポーツに由来しており、ここでのcall は一般の「呼ぶ」という意味ではなく、審判が判定する、ジャッジするという意味になります。
接戦のため勝敗が読めない、あるいはどちらが勝つか予測できないという意味で、コンテストやレース、選挙戦などでもよく用いられる表現です。
 
英語ネイティブによる発音は下記のリンクをクリックしてください。

駅のレッスン情報

新宿渋谷恵比寿品川東京駅上野池袋浦和横浜など各駅で受けられるマンツーマン英会話教室。英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、中国語、スペイン語のマンツーマンにも対応の英会話スクール。 >>駅レッスン情報

マンツーマン英会話のIHCWAYお問い合わせ