英会話スクール・英会話カフェのIHCWAY
同じマンツーマン英会話でも担任制でない英会話スクールの40分と担任制の英会話スクールの60分とでは確実に差が出ます

同じマンツーマン英会話でも、「担任制でない40分レッスンのマンツーマン」英会話スクールと「担任制の60分レッスンのマンツーマン」英会話スクールの大きな違い!

英会話スクールを選ぶにあたって、40分レッスンか、60分レッスンか、の違いによりどのくらいレッスン時間と費用の差がつくか?について下記します。

よくわかるレッスン時間差とレッスン価格表

IHCWAY = 60分レッスン 他の大手の英会話スクール = 40分レッスン
30回レッスン
した場合
60分×30回=1800分 40分×30回=1200分
1800分(IHCWAY)-1200分(他大手の英会話スクール)=600分
IHCWAYの方が600分=10時間もより多くのレッスンを受けられます。
60回レッスン
した場合
60分×60回=3600分 40分×60回=2400分
3600分(IHCWAY)-2400分(他大手の英会話スクール)=1200分
IHCWAYの方が1200分=20時間もより多くのレッスンを受けられます。
120回レッスン
した場合
60分×120回=7200分 40分×120回=4800分
7200分(IHCWAY)-4800分(他大手の英会話スクール)=2400分
IHCWAYの方が2400分=40時間もより多くのレッスンを受けられます。
そして、
1回当たりのレッスン価格は?
60分が格安の!
2000円
40分がなんと!
5000円〜8000円
結論 毎レッスンの価格差がこんなにあった上にレッスン時間の差がこんなにあれば、英語力上達の差が短期的に大きくついていきます。
しかも IHCWAY
担任制
他の大手の英会話スクールは
担任制ではありません
担任制か否かによる違いは毎回のレッスンのつながりと講師の各担当生徒の英語力上達の把握度の差になります。
従って、相当に大きな上達差となり表れるでしょう。

グラフでわかるように、この大きな時間差はお金にすれば、何十万円以上の差になるでしょうし、上達の差については1年間もの学習期間と効果(語学学習はレッスン時間が長いほどその語学の世界に入りやすい)の差がつくでしょう。

そして、これが、担任制でない40分レッスンとIHCWAYのような担任制の60分レッスンでは、上記したように大きな差がつきます。

果して、皆様はどちらを選びますか?

駅のレッスン情報

新宿渋谷恵比寿品川東京駅上野池袋浦和横浜など各駅で受けられるマンツーマン英会話教室。英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、中国語、スペイン語のマンツーマンにも対応の英会話スクール。 >>駅レッスン情報

マンツーマン英会話のIHCWAYお問い合わせ